妊婦検診に初めて行きました

初めての検診!

 

1月5日、正月休みが明けてすぐ産婦人科に行ってきました。

 

 

実は10日に予約を取っていたんですが、いろいろ不安な状態で保育園での仕事始めを迎えたくないという強い思いから、朝一でお義母さんに車に乗せてってもらい行きました。
(なんで10日に予約?っていうのはこちらへ→ちょっと前の話2(ピルと基礎体温の話))

 

5日は月曜日だったけれど、たまたま有休を取っていたんだよね。半月前の自分GJ!!!

 

車に乗っている間も、気持ち悪いし、頭はぐるぐる不安だらけ。世の大多数の妊婦さんときっと同じ道をたどっているのでしょう、不安と体調不良が相まって、ベッドに横になっても眠れない間はずっとスマホで検索魔となっていました笑

 

 

 

『妊娠超初期 症状』
『妊娠超初期 吐き気』
『妊娠超初期 腹痛』
『妊娠超初期 子宮外妊娠』などなど

 

 

検査薬で陽性出たので、妊娠していることには間違いがなさそうです。こんなに気持ち悪いしw
でも、調べれば調べるほど、子宮じゃないところに着床しているかもしれないしという情報が私の頭に入ってきて焦る焦る!
更にこの日の朝方、仰向けで寝ているときに不意にくしゃみが出たんですよ。

 

へっくし・・・

 

 

 

『っっピーーーーーーーーーーーーーーンッ!!』

 

 

Σ(((゜口゜;))))ぎゃっっ!

 

なんだこの攣ったようなお腹の痛さ!!!場所は下腹部、腹斜筋の場所。
そんな腹痛感じたことが無かったので、一気に現実味が増した自分の妊娠。そして恐怖。

 

 

ドキドキドキ・・・なんだぁ、これ・・・こわぁぁ・・・
仕事柄、お腹に力を入れて跳び箱を運んだりマットを運んだり、子どもを抱っこしてあやしたり、ときには30分以上抱っこで寝かしつけをしたり。担任ではない私、けっこう雑務が多い保育士なので、何をして大丈夫なのか、大丈夫じゃないのか怖くて。。

 

そう思い、早倒しでの受診を決めました。

 

 

 

病院へは一番乗りでつきました。ただ、予約無しなのでそれなりに待つ覚悟を決めます。平日の忙しい朝だというのに、送ってくださって付き合ってくださったお義母さんには感謝しきれません。

 

 

待つこと2時間ほど・・・ようやく呼ばれて検査薬で陽性が出たことを説明。カルテを見ながら先生が、ああ、ひとまず良かったですねぇ!と言ってくれてちょっとだけホッとしました。

 

 

そして内診台へ。
・・・冬だったし長いボトムを履くことが常だったから、しまった無駄毛の処理してないや・・・(///;)

 

 

初めての検診!

 

『これが胎のうですね〜。ちゃんとこれで臨床的に妊娠しているということになりますね。』

 

 

よ、よかったぁぁ〜〜〜!

 

胎のうは10.9mm。1センチ強くらい。暫定4週目ということでした。
前回の生理から考えると、私は周期が長くて33〜36日とかだったので、5週くらいになってるかと思ったんですが、持っていった基礎体温表を見て先生が
『タイミングの日の翌日にけっこうはっきり体温がぐわっと上がってるので、この日が排卵とみてほぼ間違いなさそうですね〜』との事。前回の生理から数えるのは、私のように生理周期が長い人には向かないんだそうです。

 

 

ともあれ、ちゃんと子宮に着床していて良かった!明日から仕事がんばらなくちゃ!