マタハラで退職したので苦情を行ってきました

保険証の返納をしたついでに文句も言ってきた

 

タイトルのまんまです。

 

前日、退職日が過ぎたので市役所に保険証を返納しに行きました。
私の勤め先は、市立保育園だったので、雇用主は市。なので市役所の人事課に出向いてきましたよ〜。

 

事前に園長から受け取っていた薄い緑色の複写の紙(名前忘れた)に、自宅で署名して判子押して・・・

 

 

これ、勝手に退職事由が書いてあるのがどーーーにも気に食わなくって、ちょっと文句言いたくなったんだよねwww

 

 

 

だってさ、昨年度の副園長だった頃と、今年度の副園長の頃と、うちの職場は人員が2名も増えてるんですよ。私の後に2名入ってるんですよ新しく。そして、認可保育園なのでちゃんと子供の定数は超えてない。つまり人手は二人分増えているはずなのに、私は妊娠発覚直後からの体調不良を訴えていたにもかかわらず配置換えも作業の配慮も一切無くってさ!!
その結果、1月の屋外活動を担当するのが一時間半連続だったり、休憩時間が早くて後半5時間半が一切休めない環境だったり、子供抱えて園内走り回ったりで結局茶色のおりもの・・・少量とはいえ出血して、切迫流産となって休職してたんだから。
なんか、人事配置の現場の怠慢じゃないか!?って、ずっと思ってた。

 

 

母子手帳にくっついている、職場に対して医師から配慮を要請する『母性健康管理指導事項連絡カード』は、母子手帳を貰ってからじゃないと使えない。私が母子手帳を貰ったのは1月30日、すでに休職に入った後でしたもん。。
初期に風邪引いて、なんとか熱は引いたから・・・と出てきた休み明けに、体調はどう?と聞かれて、正直に熱は引いたけれど他の症状は強くなってしんどいと訴えたものの、副園長は「あーはいはい、大丈夫大丈夫」という半笑いというリアクションだったので、不信感だって強かった。

 

そんな不安と不信が強い状況で、続ける自信が無かったから、悔しかったけど退職を決めたんだもの。だから、その緑の複写の書類(名前忘れた)に、勝手に、一番下の欄の「一身上の都合」と勝手に書かれていたのもなんかすごく癪に触ったわけですよ笑

 

 

それにもうひとつ、秋から冬にかけて、私を非常に目の敵にしていたお局先生がいて、その人に子供(2歳児)が10数名や他の先生が2名いるような場所で、私がいない場面での保育室内の子供の他害の回数を聞かれるという不公平なクイズを出され、答えに窮していると「あんたが子ども叱らないからこうなるんだよ!」「あんたさ、保育士として根本的にアレだよね」なんて怒鳴られたり嘲笑されるというよくわからないことがあり。
(あのー、そもそもその部屋にいない時間帯にどうやって私がそれを把握したり子供に注意したりできるんでしょうか。。)

 

翌日胃痛で私ぶっ倒れるということもあり、復職には上記の理由プラスそんな人がいる場所ではストレスが辛いということもあった。
当時園長からそのお局に「お話」はしてくれたようだけれど、本人から直接謝罪されたわけでもないし、その後も挨拶を無視されたり、嫌な思いをさせられ続けていたから、それもパワハラじゃね?とずっと気になっていた。

 

 

なので、人事部で全部言ってきちゃった☆

 

 

途中からは人が変わり応接室に通され、A5の手帳とペンを持ち人事部の方は私の話を聞いて、対応してくれた。やっぱりね、閉鎖的な環境だといくら園長に言ったところでそこで下々の声は止まっちゃうんだよね。人事部の人も、秋のそのパワハラの件は何も知らなかったようで。

 

私はどのみち非常に悔しいし惜しいけれども保育の現場を去りますが、私のように結婚してまだ数ヶ月〜3年以内という先生が4〜5名あの職場にはいて、仲良く話していると皆そのうち子供が欲しいと言っていたから、その人たちが困ることが少なくなれば嬉しいから・・・と、置き土産になればと思って言いたい事は余さず言ってきた。

 

 

こういう、退職だなんだっていう、唯一無二の機会じゃないと、こうしてマタハラやパワハラを訴えられないという状況もなんだかなぁと考えさせられます。現場の人が不利益を被らずに、直接執行力のある人たちに現状を訴えられる場面、窓口がもっと確立すればいいのに、なんて、辞める身ながら思いました。