妊婦になり働き方を変えたり仕事退職したり母は戦いばかり

あるお母さんの戦い

 

13週2日、検診行きましたの日、受付の方とちょっと話すことがありました。

 

実はこの方、私が勤めている(辞めちゃったから、勤めていた、だな)保育園で私が主立って担当していたクラスの子のお母さんなんですw

 

なので、保育園ではほぼ毎日会っていましたし、その女の子はすごく私になついていたので、けっこう気さくに話す保護者の一人だったんですよね。
この産婦人科の受付をしてらっしゃるのは、同僚の先生に聞いて知っていました。以前、自宅から近くていい産婦人科は無いか相談していて、「あそこの病院すごくきれいだしいいよ!○○ちゃんのママもいるし!」と聞いていたのでした。

 

 

お仕事中だから当たり前ですが忙しそうですし、プライベートなのであまり積極的にこちらから話しかけることはなかったんだけれど、昨日旦那と病院に行って、待合で待っているときに目が合って挨拶をしてから、お会計と次回の予約相談のときにちょっとお話しする時間が出来ました。

 

○○ちゃん元気ですか?って聞いたら、笑って「元気ですよー!先生が最近お休みされてるみたいだから、けっこう聞かれるんですよ、エリー先生は?って。」と、笑って近況を教えてくれました。
すごくなついていた子とはいえ、一ヶ月も姿を見せない補助の先生のことを覚えていてくれていることがすごく嬉しかったです。

 

いやあ、それが、あと年度末まで1ヶ月だったんですけれど、もったいないけれど退職することになったんですというと、わぁ、そうだったんだー!と驚かれて。

 

 

やっぱり保育園でのお仕事ってハードなんですかね・・・。公務員だからもっと休職が保障されるんだと思っていたというお母さんに、私はフルタイムのパート、臨時職員という立場だったから、もしもっと先まで勤めたとしても育休もないし、それどころか産休も無い(規定はあるけれど、利用されたことはなく皆退職すると言われた)という「うまみの無い状況」だったんですよー、と思わずポロリしちゃった笑

 

ああ、そうだったんだぁと言ってくれるお母さん。そうだよね、保護者の立場で見ていたら、みんな公務員だと思われるよね。そう見られているんだなぁと改めて思いました。

 

保育園っていう性質の職場だから、もっと配慮とかもあるかなぁと思っていたんですけど、私は担任じゃなくて色んなクラスを全般的に補助もする先生だったので、幼児クラスの外遊びとかに出たりでお腹にボールが当ることもあるし、ぜんっぜん配慮無くって・・・そのうち出血しちゃって^^;といういきさつを話すと、「じゃあ、良かったですよ退職できて!やっぱり配慮が何もないとあの職場はハードですもんね・・・!」と共感してくれて嬉しかった^ω^

 

 

でも、最後まで○○ちゃんを見ていたかったから、それが寂しいですけれどね・・・というと、実は4月から転園になっちゃったんです^^;って!

 

実は昨年一度、お母さんは子供を延長保育にさせたくないという理由で転職をしたんです。でも、勤めた外食チェーンは当初の雇用契約の労働時間をどんどん変えてしまい、これじゃ話が違う!ということで2ヶ月もせずに退職したそうです。そして、古巣の職場から、また戻ってこない?と誘われてこの病院の受付に戻ったんだとか。
ただ、以前のように夕方6時半とかまで毎日働くことはしたくないという思いもあって、パートとして復職して、そのせいで来年度あの保育園への通園資格は無くなってしまったんだと。

 

 

うちの保育園は乳児の受け入れはかなりシビアで倍率も高い。より優先度の高い家庭が受け入れられる。
優先度が高い例としては

 

・母子家庭
・正社員フルタイム残業あり
・フルタイム労働残業あり
・パートフルタイム残業あり
・パートタイム
・自宅介護 などなど

 

という順に優先度が低くなってくる。面倒なので自営業云々は書きませんけどw

 

ママは正職員フルタイムだったのを、転職して復職して、残業が週に1回程度しかないパートになったので、優先度が下がってしまって、在園資格があぶれて消えてしまった。来年度からは○○ちゃんは別の保育園に通うことになるんだという。

 

実は○○ちゃんには、現在年中さんのお兄ちゃんがいる。
幼児クラスの通園規定は乳児ほどシビアではないし待機児童も乳児クラスに比べてほぼいない。なので、お兄ちゃんは来年度もそこに通えるけれど、下の子だけ違う保育園になってしまう。

 

『4月からそれぞれ別の保育園なの〜、いやーもう大変^^;』と苦笑いのお母さん。
私の元職場の保育園と、○○ちゃんが4月から通う保育園は、方向は正反対、4キロ近く離れている。しかも双方の保育園の間には朝も夕方も非常に混む線路・踏み切りを渡らなければならないし、多分どっちの保育園もママの職場から同じくらい離れている。魔のトライアングル・・・。

 

思わず、うわぁ・・・大変ですね・・・としか言ってあげられなかった。

 

 

なかなかねぇ、働き方って大変ですよね・・・とお互いに声を掛け合い、分かれた。

 

どちらの保育園も大規模な保育園だから、子育て支援センターがくっついているので、私は元職場のほうにも、○○ちゃんが春から通う保育園のほうの支援センターにも顔を出そうと思う。

 

園庭で、園内で、○○ちゃんに会いたい。
会ったら、私の赤ちゃんを見せてあげようっと。
きっと、うぇへーーって顔で照れて、走って隠れるはず(^ω^)