妊婦保育士にマタハラがひどくて退職決意

職場へ電話、職場から電話2

このエントリーをはてなブックマークに追加  

職場へ電話、職場からの電話の続きです!

 

ひとまず園長には直接電話で辞意を伝え、園に来る日とかの説明の折り返し電話が来る…ということになりました。

 

 

まぁ、休みっぱなしですから園に出向いて退職届書いて判子押して、あとはロッカーの荷物なんかを回収してこなくちゃならないですもんね。

 

あと、菓子折りやら個人的にお世話になった先生には、可愛いハンドタオルくらいは用紙したいしな〜。

 

そして今日、折り返し電話が昼の2時くらいに来ました。

『ああ、もしもしエリー先生?今日、今来れる?』
(  Д ) ゚ ゚

 

・・・は、はい?

 

どうして、家にいる=自宅待機=すぐ出てこれると思っているのだこの人は。

 

保育園まで車で乗せてってくれるお義母さんだって、そんな急には無理。

 

『今日はちょっと・・・』と答えると、明らかにイライラした口調で、じゃあ23日ね、出来るだけ早くないと困るから、時間は午前中で判子持ってきてね、それじゃあ〜と電話を切られてしまいました。

 

所属し続けない人間にはこの態度なのね・・・(;=_=)

 

 

というか、蒸し返すようなんだけれど、以前(1月)まだ職場に通っていた妊娠超初期の頃、休み明けの4週目から身を案じて職場まで車で送り迎えを申し出てくれたお義母さん。

 

結局妊娠が確定してからの1月6日から毎日送迎してくださっていたんだけれど、それを何かの話の中で園長と副園長に言ったら

 

副園長は

 

『ええっ、車で送り迎え?・・・んま〜〜〜・・・』

 

と、眉をひそめて明らかに”んま〜、過保護っ”みたいな反応で。

 

 

園長は

 

『あら、旦那さんのおかあさんってお勤めなの?・・・あ、専業主婦?それならいいね〜専業主婦はいつでもね、お時間があるものね』

 

と。

 

これ失礼だよね??

 

 

お義母さんは、専業主婦だからこそ家のこと何から何まで、真実全てこなし、(それこそ季節のことやら虫干しやらも)地域の役員だとかそういうものもやっている。

 

スケジュール帳はいつも真っ黒というタイプの人。

 

週に3日は固定で動けない用事も入ってる。

 

それをさ、大して知らないのに『専業主婦=暇』って、勘違いもはなはだしいな…とちょっとムカっと来てしまった。

 

 

後日これはお義母さんにぐちって、一緒になって『え〜〜、ひどいよねぇ!』と一緒になって憤慨したけれど笑

 

言えば、専業主婦のお義母さんがその日でも送ってくれるんでしょ?ってのがみえみえ。

 

むむむー(=ω=#)

 

ま、まぁひとまず週明けに行く!ということになったので、土日でお菓子買いに行ったり、準備しなくちゃだなぁ。

\良かったらシェアをお願いします♪/

このエントリーをはてなブックマークに追加