茶オリ(出血)で休職、診断書が出ました

検診&お仕事2週間休職だー

 

実は昨日、26日から休んでいました。
ううーーーーむ、風邪じゃないですよ?w

 

朝、布団で目覚めると、いきなり始まる冷や汗と気持ち悪さ。なんだこれ、格段にやばい。
っ・・・うっぷ、出る?出る、出る・・・!ひぃぃ!

 

 

いや結局汗と生唾は出しても中身は出しませんでしたけど滝汗

 

 

そして 普通におしっこしたくて起きだしたとき、なんだか部屋が猛烈に臭く、こもった様に感じてくらくら・・・。。
あ、あかーんこりゃーー色々むりだぁ・・・。

 

 

職場に電話、そして寝込む。でも寝込んでばかりでも、お腹が空き過ぎてだめかなぁと思っていたんだけれど・・・あれ?先週に比べて空腹耐性は付いてる?というより食欲が家出しちゃった・・・汗

 

 

トイレに起きただけで、あとは風邪やインフルエンザの時よりもぐーーーったりと寝込んで、寝まくって、起きたのはなんと夕方の4時。大人になってから、風邪やインフルエンザの時だって昼くらいまで寝たらちょっとは回復してテレビ見たりケータイ見れたりするじゃない?
だからストレート夕方まで寝込むなんて、よっぽどきついのかなとちょっと冷静に自己分析します笑

 

 

 

夕方に起き出して、ミネラルウォーターを飲み、パンを口で半分溶かすようにして2,3口食べ、梅干かじって、終了!というより、食べられそうなものが見当たらなかった^^;

 

ちょっと前に風邪を引いたときもアイスなら食べられたし、仕事帰りの旦那にメールして買ってきてもらうことに。旦那、フルーツ系のからバニラ系まで5〜6個買ってきてくれた。ありがたや。。

 

それにしても朝からの急転直下は本気でびっくり。それまで、ニオイにはそこまで敏感にうっぷとはならなかったのに、いきなり『居住空間ブッブーーー!』となれば、こりゃ参っちゃう。明日仕事どうしよう・・・職場の、すでにちょっと苦手かもと思っていた給食やらオムツやらのニオイを想像して、うっぷ・・・となる始末。。

 

 

それが昨日の話。そして今日、悩みつつ起床し、うなりながら朝一のトイレに行ったら・・・ちょっと濃い目の茶色いおりものがぺろーーーんて!!
ちょっと焦って今日も職場に電話し、今度は産婦人科にも電話しおりもののことを言うと
『じゃあ出来るだけ早めに来て下さい〜』と指示を貰ったので、お義母さんにお願いし連れてってもらうことに。

 

 

ほんとは31日に検診の予約を取っていたんだけれど、結果的に前倒しになった形。
初めて血圧と体重を量り、服を着ても家で前に測ったときより1キロ減ってて驚いた。ここ1週間くらい測ってなかったけれど、家ではいつもお風呂に入る前にほぼ裸で体重計に乗るんだけど、その体重よりも、服を着ている体重のほうが1キロ軽いとか・・・ちょっと不安になる。
全く食べれないわけじゃないけれど、食べれるものが減ったり、量もちょっと減ると、痩せちゃうんだなぁと。だから最近やたら立ちくらみするというか、ふらっとしてたのかもしれないな。

 

エコーでは、赤ちゃんは元気!と言われたんだけれど、お医者さんにもその不安や悩みを聞いてみた。

 

実は昨日から、急激に調子が悪くなって休んでること。いきなりニオイに敏感になり戸惑っていること。職場では結局今のところ何の配慮も無いこと。途中から愚痴のような調子だったけれど、丁寧にうんうんと傾聴してくれました。ありがたや。

 

 

そして先生が一言。

 

『診断書書くから、2週間くらい思い切って休んじゃおうよ!』

 

(д)=゜゜ スポーン

 

あの、え?休めるんですか・・・?つわりで診断書とか、休むのって、もう吐いて吐いて水も受け付けなくってガリガリになってる状態の人じゃないと休めないと思ってましたけれど・・・

 

『体重減ってふらふらしてる人を、何の配慮も無い肉体労働の職場にさぁ頑張れって危なくてできないよー。それに弱ってたらインフルエンザにもかかりやすくなっちゃうし。悩むのも良くない。思い切ってゆっくり休みましょ?』

 

あ、ありがとうございますぅうう(;口;)正直甘えかと思ってたけれど、確かに喉から手とアレが出そうなほど寝込みたかったんだ私・・・!

 

『診断書を書くには病名がいるんだ、なので、今朝茶色いおりものということは出血があったということなので、切迫流産として診断書を書きます。便宜上、何か治療をしなきゃならないけれど・・・点滴とお腹の張り止めどっちがいい?』
とにっこりする先生。
あまり食べられなかったから点滴でもいいかなと思ったけれど、まだおトイレの回数が極端に減ったとかではないので点滴は遠慮して、お腹の張り止めのお薬(ダクチル)を貰うことに。

 

今後も、なんかきゅーんとお腹が痛かったりしたときにこの薬は飲んでいいよということだった。

 

 

 

そしてこの日、初めて看護師さんたちにもおめでとうございますと言われ、先生から妊娠届出書の紙と、分娩予約の書類、入院の資料を貰った。

 

 

検診&お仕事2週間休職だー

 

 

家に帰って、なんかほっとしたら、エコーの写真を見返したくなった。横向きに、ちっちゃいマガタマみたいに丸まってる中の人はどうやらのんきにお昼寝しているらしく、エコーのときはちっとも動いてくれなかった。
でも、前回よりももっと大きい範囲でピコピコピコ・・・とあったかく心臓が動いているのが見えた。
目を細めなくても見えた。見間違えじゃないw

 

 

ああ、ちょっと愚痴っぽくはなったけれど、お母さんは今初めてきみの為にしっかり訴え、きみに向き合って休む時間を手に入れられたよ。やっと、ちょっとだけお母さんらしいことが出来たかもしれないと思ったら、なんか胸がほっこりして涙が出ました。

 

 

明日は朝大丈夫かな?と不安にならないだけ、少し具合も良くなるかもしれない・・・。ひとまず、ゆっくりします。